Review

【レビュー】パンタグラフのゲーミングキーボード!?Cougar Vantarレビュー!

こんにちは、ワカメです。

今回は、ノートパソコンのような打ち心地のゲーミングキーボード「Cougar Vantar」を購入したので徹底的にレビューしていきます。

パンタグラフ式ゲーミングキーボードに興味がある方は必見です!

それでは早速見ていきましょう。

購入のキッカケ

今回このキーボードを購入したのは理由があります。

ノートパソコンに搭載されているキーボードを「パンタグラフ式」と言うのですが、私はその「パンタグラフ式」の打ち心地が好きです。

そのため、パンタグラフ式のキーボードで作業やゲームがしたかったわけです。

ですが、一般的なパンタグラフ式キーボードだと「Nキーロールオーバー」といわれるキーの同時押しをすべて認識してくれる機能が付いていません。ゲームをする際はその機能が必須になります。

amazonより引用

そのため、アンチゴースト機能が付いているパンタグラフ式ゲーミングキーボードが欲しかったわけです。

わかめ
わかめ
パンタグラフ式のゲーミングキーボードとか無いかな?
わかめ
わかめ
流石に需要あるだろうし結構な数あるだろうな…

と思い探していました。

正直、価格comなどで検索すれば結構な数のキーボードが見つかると思っていたのですが、ゲーミングキーボードな性能の上にパンタグラフ式のキーボードを探してみると、現行モデルではこちらの1件しか見つかりませんでした。

意外と需要高そうですが、パンタグラフ式なゲーミングキーボードは選択肢がありませんね。

【初心者向き】ゲーミングキーボードの違いを徹底解説!ゲーミングキーボードは必要?こんにちは、ワカメです。 今回は ・ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違い ・ゲームをするなら本当にゲーミングキーボード...

COUGARとは?どんなメーカー?

出典:cougar公式サイト

Cougarはドイツのブランドで、2014年頃から日本に進出しました。

ゲーミングデバイス
パソコンパーツ
デスクやチェア
などの取り扱いをしています。

テーマカラーはオレンジ色です。

商品スペック

商品名 cougar vantar
値段 5000円程度
キーボードの種類 パンタグラフ式
寸法 縦132×横445×高さ20mm
光り方 8種類の光り方
8色の発光
Fn+F1~F8までのキーで光り方の変更が可能

商品外観

表面

まずは商品の表面を見ていきます。

光らせない状態だとこんな感じ。

電源を入れるとこのように光ります。

キーのライティングはかなり綺麗に光るのですが、フレーム部分の単色ライティングに色ムラがあるように感じました。

テンキーが付いているので、感度が低いゲーマーにとっては少し扱いにくいかもしれないです。

Excelなどの表計算等でテンキーを多用する方に向いていますね。

本体表面はヘアライン加工がされていて高級感があります。

ゲーミングキーボードらしく、電源コードが組紐のようになっています。

少し柔らかいので、取り回しもしやすそうです。

側面

パンタグラフ式なだけあって、かなり薄型でスタイリッシュです。

裏面

裏面には、キーボードの角度を変えるスタンドがついています。

角度が付くだけでタイピングのしやすさが変わるのでありがたいですね。

打ち心地はいかに?!

ノートパソコンのキーボードとかなり似ていて静音で軽くタイピングができます。

Enterキーが結構大きいので、タイピングが安定していない方でもしっかり押下できるかなと感じました。

8種類のバックライトエフェクトと8色の発光が可能。最大輝度まであげると主張がかなり激しくなります。

メリットデメリット

メリット

値段がさほど高くない
同時押しにも対応しているためゲームにも向いている
Fキーが多くショートカットがたくさん使える

デメリット

テンキーがあるので低感度には向かない。

まとめ

パンタグラフ式の打ち心地が好きな方にはたまらない製品です。個人的にはテンキーレスモデルもいつか発売してくれないかなーと思いました。
ABOUT ME
WAKAME
ブログ運営者のWAKAMEです。 中学生で古物商を取得しマウスやキーボードの修理、デバイス収集をしています。 このブログではデバイスの修理記事や私が購入したデバイスのレビュー記事を執筆しています。
オススメ記事